コンシェルジュが常駐 | 高級賃貸でストレスフリーな生活を手に入れよう|ラグジュアリー物件

高級賃貸でストレスフリーな生活を手に入れよう|ラグジュアリー物件

コンシェルジュが常駐

女性

麻布の高級賃貸物件は、一般的な賃貸物件とは違うサービスが多々あります。その1つがコンシェルジュです。コンシェルジュとは、ホテルに常駐しているフロントのようなもので、身の回りのお世話をしてくれます。一般的なマンションにも管理人がいて、掃除やさまざまな管理をしてくれていますが、コンシェルジュの場合は建物自体の管理だけではなく身の回りのお世話もしてくれます。そのため仕事が長期間部屋を空ける人や、普段から忙しいという人は、コンシェルジュにさまざまな仕事を任せられるのでとても助かるのです。麻布の高級賃貸は、外国人投資家にも人気が高いです。その理由は、高級賃貸物件の中には、バイリンガルのコンシェルジュが常駐しているところもあるからです。外国人が日本に住む場合、言葉の壁があり戸惑ってしまいますが、身近にバイリンガルがいると言葉で不自由を感じることなく生活ができます。

麻布の高級賃貸の家賃は、ピンからキリまでありますが、主流となっているのは50万円~80万円程度の物件です。一般的な賃貸物件の家賃の場合は、3万円~15万円程度が相場なので、比較すると高いということがわかります。中には、家賃が500万円以上する高級賃貸もあるので、選択肢は幅広いです。麻布で高級賃貸を探すときは、自分の年収に見合った物件を選ぶことが大切です。住居費は、年収の20%以内に抑えるべきと言われているので、月額80万円の高級賃貸を借りたい場合は5,000万円の年収が必要になるということです。